FC2ブログ

こうすればよかったんだ!?決して明かされない株で勝ち続けるための必勝パターンの秘密とは?

# 2020/08/30 安倍首相辞任表明。アベノミクス相場の終了か?

204_安倍辞任
安倍首相が辞任を表明して
一時日経平均は700円急落した



これから日経は下落するのか
押し目となって上昇していくのか
どちらだろうか?



未来の株価は誰もわからないわけだが



私の見解では
日経が調整入りするという見方をしている
(ポジショントークという見方をして頂きたい)



アメリカも日本も経済対策により
大量の資金が株式市場に流れているという
状況ではあるが



ある程度織り込まれた価格に
なっているという認識でいる



23000円から上になると
日経は極端に重くなる



もちろんダウに連動して
日経が上昇するということも
考えられるが



ダウの上昇に比べて
日経は明らかに上値が重くなっている



そして今回の安倍首相辞任



これは海外投資家の売りを
加速させる要因になる



もちろん今までの
アベノミクス政策が
急になくなることはないが



株価というものは期待や失望で値が動く



安倍首相が就任前の
2006年~2011年では
毎年首相が変わり不安定な時期が続き



日経も8000円~10000円台の
安値をうろうろする時期が続いた



その後、アベノミクス相場となり
2倍以上も株価が上昇してこれたのは



政策もさることながら
あの異端児のトランプ大統領とも
対等に交渉できる

204_安倍とトランプ


安倍首相の人間性のおかげと言える



日本株を売買している投資家の多くは
海外勢で6割から7割を占めると
言われており



日経が上がるか下がるかは
海外投資家の動向に左右される
といっても過言ではなく



海外から見た政権の安定性
これが重要なカギとなる




今後の政権の動向により
好材料がでれば、保ちあい



悪材料がでれば調整。
というシナリオを描いている



日経が
24000円の大台を抜いて
30000円を目指すのは
いつになるのだろうか?



今出ている材料で
高値を追っていくのはないと判断している

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する