FC2ブログ

こうすればよかったんだ!?決して明かされない株で勝ち続けるための必勝パターンの秘密とは?

# 株価が騰がるのか下がるのかわかりますか?(その2)

株価は何によって決まるのか

018_なぞ


これは
材料(ファンダメンタル)+需給(テクニカル)
により決まるということを
前回お伝えしました





【材料(ファンダメンタル)】

<内部要因>
・企業の価値:業績・財務状況、経営戦略等

<外部要因>
・経済指標:景気動向指数、ダウ平均、為替レート(ドル円)等

・ニュース:災害、テロ、戦争等


【需給(テクニカル)】

・機関投資家(ヘッジファンド)の動向
・政府の介入(日銀、GPIF)






そして、株価は
材料(ファンダメンタル)の変化により
大きな波の方向(トレンド)が決まり





需給(テクニカル)により
一定の値幅の間を上下します





好材料のある企業の銘柄は
株価が右肩あがりとなっており

102_ニチイ




上下運動を繰り返しながら
上昇しているチャートを描き





悪材料のある企業の銘柄は
株価が右肩下がりとなっており

102_三菱自動車




上下運動を繰り返しながら
下降しているチャートを描きます





つまり、チャートには
株価を変動させる
全ての要素を織り込まれるという考え方があり





このチャートから
今後の株価を予測する方法が
テクニカル分析と呼ばれる手法です





そしてトレーダーは
このテクニカル分析を用いて
今後の株価を予測します





例えば
9792:ニチイ学館

102_ニチイ




株価が右肩上がりとなっていますので
上昇トレンド中の銘柄と言えます





そして株価の高値、安値を
結ぶことでトレンドライン
というものが引けて





株価の上昇の角度を知ることができます





もし、この銘柄を
トレードするのであれば





このトレンドラインの
下限で買えば
高い確率で上昇する値幅を
取ることができると言えます





逆に、7211:三菱自動車

102_三菱自動車




株価が右肩下がりとなっていますので
下降トレンド中の銘柄と言えます





下降トレンドの場合は
トレンドラインの上限で
売れば、値幅を取ることができますよね





このトレンドラインは
テクニカル手法の1つでは
ありますが





他にも
レジスタンスライン・サポートラインと
いった抵抗線を見つける方法であったり





インジケータを用いて
トレンドの勢いであったり、
買われ過ぎ、売られ過ぎ、
上下運動を繰り返す周期を見たり





さまざまなテクニカルを
組み合わせることで
値動きの予測の精度をあげていくことができます





これらのテクニカルを全て
この記事でお伝えすることは
できないですが





今後の記事でアップしていきますので
よかったら見てください

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する