FC2ブログ

こうすればよかったんだ!?決して明かされない株で勝ち続けるための必勝パターンの秘密とは?

# プロトレーダーは○○を知っている

プロのトレーダー、及び、
常勝トレーダーたちは
○○を知っている

057_プロトレーダー


というお話をしたいと思います






プロのトレーダーって
株価が上がるのか下がるのかがわかる





「なにか特別な情報」
をもっているのではないか




とか





何か有料の
「急騰する銘柄の情報」
を買って取引してるのではないか





とか





何か裏技的な
「株価が上がる絶対的サイン」
を知っているのでないか





とか





そういう風に考えている方が
いらっしゃると思うのですが





実はそんなことはありません





プロは株価が
上がるのか、下がるのかということを





さほど重要視していないということなのです





それはなぜか?





株価が
上がるのか、下がるのかを
100%あてることは





不可能だということを
知っているからです





ここで
「は?」と思われた方がいらっしゃるかもしれません





株価の値動きを
あてることができるからプロなんでしょ?
と思われがちですが、そうではありません





株式投資を始めて
間もないころは、
値動きには何か絶対的な
サインがありそれを知ることで勝てるようになる





と考えて
あらゆるインジケータや、
手法を探しをしてしまいます





しかし、株価が上がるのか、
下がるのかを100%あてることは不可能なので





答えのないものを永遠に探し続けるという
負のスパイラルにはまってしまいがちです





では
「未来の株価を100%予測することが不可能」
ということを知ることが





なぜ重要なのかをお話しします





事例を用いて
お話ししたいので上昇トレンドの
押し目を付けたタイミングの
図を用意したのですが

100_押し目


このタイミングでは
買か、売りかと言われると
一般的な判断としては





買いをするべきポイントですよね





なぜ買いを選択するのか?
それは株価が上昇する可能性が高いからですよね?





でも
どんな場面においても、
100%上昇するというシーンは
絶対に訪れないということを
知っていることが重要だと言いたいのです





100%に近づけることは可能です





その方法が
ファンダメンタル分析、
テクニカル分析、インジケータや
ネット上で転がっている
手法と呼ばれるものだったりするのですが





100%はありえないのです





だから、
予測と異なった方向に株価が進んだとき
どうするのか?





一般的には損切ですよね?





これをあらかじめ想定しておくことが
最も重要なことなんです





これをトレードプランやトレード計画と言うのですが





プロはこれを最優先で
考えていますと言うことをお伝えしたいのです
株価の値動きは2の次なんですよ





予測と反対方向にいったら
「損切」というプランだけでも良いでしょうし





割ってはいけないラインを割ってしまったのであれば
大きく下落することが想定できるため





損切後、売りで攻めるプランを立てる場合もあるでしょうし





下り切ったところを買っていく場合もあるかと思います





何がベストな方法なのか
それはその時の相場の状況次第なのです





例えれば囲碁や将棋の様なものでしょうか





どれだけ先の手をプランとして考えているかが
一番重要なことなんです





だからプロは株価が
上がるのか、下がるのかということを
さほど重要視していない





というよりも
株価の予測よりも、
トレードプランの方を重要としているということです





なぜ、そんなことが言えるのか





「未来の株価を100%予測することが不可能」
ということを知っているからなんですよ


==================


当ブログでは
株式投資で資産を増やすための方法を


さまざまな角度から
お伝えしております


・株式市場で資産を増やしたい方

・安定して株で勝ち続ける方法を
 知りたい方は


ぜひ、次回の記事も
チェックしてみてください!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する