FC2ブログ

こうすればよかったんだ!?決して明かされない株で勝ち続けるための必勝パターンの秘密とは?

# 2020/8/8 日経暴落失敗!レンジ離れはいつなのか?

003_考える

先週末、
22000円割れまで起こした日経平均だが
今週で22500円まで回復している



方向性のないまま
いつまでレンジ相場が続くのだろうか?
そしてどちらに離れるのだろうか?



もちろん、買い方と売り方の
どちらが最終的に勝つのか?
その勝負の行方は誰もわからないわけだが



ある程度想定しておく必要はある



時期的な点については
8月20日付近から方向性が
出始めるのではなかろうか?と読んでいる



理由は9月10日が
メジャーSQであり
SQに向けて値が動くだろうと考えているからだ



コロナ相場以降
メジャーSQに向けて日経が
大きく動き出す傾向が続いている



3月のメジャーSQでは
2月25日~3月12日に向けて株価は暴落した

202_3月暴落


6月のメジャーSQでは
5月19日~6月11日に向けて株価は急騰した

202_6月急騰


そして今回9月のメジャーSQに向けて
大口がどちらかに動かしてくる可能性は大いにある



現在、夏枯れ相場という
相場の参加者が少ないため
大口が仕掛けやすい環境ともいえる



では、どちらの方向性に株価が推移しそうか?



メインシナリオは下落を想定している



現在の株価が高値圏を推移している
という認識のため
下落させた方が値幅が多くとれるという見方だ



しかし、上放れという見解も見ておく必要はある



アメリカも日本もコロナ対策のため
じゃぶじゃぶにお金を刷っている



そのお金が市場に流入すれば
簡単に株価は上昇してしまう



結局、大衆心理の逆に値が動くので
上目線が増えれば下
下目線が増えれば上と読んでいる



今、大衆心理はどちらを向いているのだろうか?



ポジションについては
オプションの売りは少し控えめにしていきたい



大きく値が動く可能性があるため
行き過ぎた方向の逆にオプションの買いを仕掛けたい



現状、
24500円買い1枚
24000円売り2枚
23500円買い1枚の
ポジションを保有しており



上昇リスクについては取っている



下落した際は先物を買っていきたいと思っている
21500円付近で打診買いを予定している
 | ホーム | 

# 2020/7/4 日経急落!踏みとどまれるのか?

201_あべん

先日まで連動していた
ダウ平均と日経平均だが
ここにきて、日経だけが下落する状況が続いている



いま、日経と連動している指数はどれなのか?



<ダウ平均株価>
201_ダウ


<上海総合指数>
201_上海総合


<ドル円>

201_ドル円




ドル円?に連動しているように見えなくもない
円高進行と考えるべきだろうか?



ドルインデックスと
円インデックスを見てみると

201_カレンシー


急速な円買いが発生しているわけではなさそうだ



どちらかというと
ドル売り。



金融緩和によりあふれたドルの行き場が
株ではなくリスクオフ資産の金属に流れていると読むのが筋だろうか?



それならば、ダウも調整色がでてもよいが
ダウは堅調な動きを続けている



これらを踏まえて
一旦は更なる調整というよりも



22000円付近でもみ合う、
または、22500円付近まで回復という
シナリオを考えておく
これを第1シナリオとする



しかしながら
月曜日は非常に重要な日となり



他の指数が崩れて、日経が
更なる下落がつづくようであれば
考えを改め第2シナリオを描く必要がある



下値を見ればきりがないが
最悪21000円を想定している



PBR1倍もこの基準である



しかし、新たな悪材料がでないと
ここまでは落ちてこないのではなかろうかとも考える



よって21500円ここから買い下がりを実施する
ロスカットラインは20500円
 | ホーム | 

# スポンサーサイト

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR